ポータルサイト桐生っ子
最近の投稿記事
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS

トップランナー

桐生市・みどり市で活躍する会社・お店・サークルなどを紹介します!
2007.08.14 Tuesday
  桐生市本町3丁目の「雄文堂」さんをインタビューです。
  雄文堂さんは、昭和12年頃から古書の販売を始め、現在のご主人、
  弓納持 雄一(ユミナモチ ユウイチ)さんは2代目になります。

  ご主人いわく、
    「父親が本が好きで、子供の頃から本の世界に身を置いていたので、
     自然と父親の跡を継いでましたよ!」
          と気さくな笑顔で答えてくれました。 

「若いときに東京神田で修行を積んできたことが、此処で古書店をやる財産だよ!」 
  と元気にお話いただきました。 
 
  古書と言うと、一般の方には少し縁が遠い気がしますが、群馬県の郷土史は
  地元桐生地区の郷土研究には大切な資料でしょう。
  また、専門美術書も廃盤になっていたりしますので、古書販売店でしか
  見つからないものが多いようです。

  そこで、ご主人に少しレポートさせて頂きました。
 Q1 企業秘密でしょうが、古書の仕入先は?
    基本的には、以前ご購入いただいたお客様から声がかかりますね。
    知らない方は、価値のある古書を捨ててしまう様な事もあるので、
    一声かけて欲しいですね。
    そのほかには、月に一度は前橋の「市」に行って仕入れます。
    「市」と言っても、専門家の古書交換会のようなものですね。


 Q2 古書の購入者はどの様な方が?
    様々な方ですが、意外と転勤で桐生に始めて来た方が、桐生地区の
    情報としてお買い求めになることが多いのですよ。
    後は、地元桐生の研究家や愛好者がほとんどですね。

 
 Q3 接客でのこだわりは?
    お客様がご来店時には、ゆっくり見て頂くことを心掛けています。
    ですから、あまり話しかけたりはしませんね。


 屈託なく、静に語られてますが、本に対する愛着は人一倍強いと感じられました。
  
       桐生史や桐生市議会史など、歴史を知る貴重な古書
    
  
     群馬県警察史やお隣の笠懸村史なども、貴重な歴史を知る財産ですね。

  ご主人から一言
    本離れなんて言われていますが、古書には普通の本屋さんにない
    魅力がいっぱいあります。
    散歩ついでに、見に来てください。
    古書や美術専門書、最近では文庫本もいい物が出ていますよ。


  【店舗情報】
店舗名 雄文堂
業種 古書・版画の売買
住所 桐生市本町3丁目5-5
電話番号 0277-22-3951
営業時間 9:00〜19:00
定休日 不定休
URL 雄文堂の桐生っ子掲載ページはコチラ!



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
←群馬県内の色々なブログが見れます!
ポータルサイト桐生っ子。桐生市・みどり市のお店をご紹介!
2007.08.05 Sunday
桐生市錦町のゼニブ洋品店に行ってきました。
現在のオーナー新井拓也様は、3代目として活躍されています。

オーナーの新井様は、大手婦人服専門店で10年間勤務し、そこで、
接客や仕入を習得された後に、家業の洋品店を継がれました。

そこで、少しレポートさせて頂きました。
Q1.商品の仕入先は?
仕入れ先は企業秘密ですが、東京方面へ足を運んでいます。
当店のお客様は、縫製と生地にこだわられているので、
国産商品を中心に取り扱っています。
簡単に言えば、品質重視の商品を取り揃えています。

Q2.接客でのこだわりは?
お客様の気持ちを探る!?一言では簡単ですが、お客様の気持ちを
キャッチするのは大変な事ですね。
まだまだ、修行中ですが、少なくともお客様のお話を良く聞くことを
心掛けています。

Q3.これからの展望は?
やはり、地元桐生商店街にも貢献できるように、地元のミセスの
方と会話が出来る店作りを目指して行きたいですね。


今が旬の商品です



オーナーの新井拓也様から一言!
8月13日から恒例の「夏商品最終バーゲン」を開催しますが、
「桐生っ子」を見たと言って頂ければ、更にお得な情報をプレゼントします。

【店舗情報】
【【業種】婦人服小売業
【住所】桐生市錦町1-6-27
【TEL】0277-44-4424
【営業時間】10:00〜19:00
【定休日】水曜日
【PR】はきやすいボトムス・1点物デザインの商品がオススメ!
【掲載ページ】ゼニブ洋品店の桐生っ子掲載ページはコチラ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
←群馬県内の色々なブログが見れます!
ポータルサイト桐生っ子。桐生市・みどり市のお店をご紹介!
2007.08.02 Thursday
先日、創業58年??桐生市錦町の刃物名人、この道50年の佐久間商店さんに行ってきました。
 
現在の店主、佐久間 弘次さんは砥石店主としては3代目、刃物販売としては
初代との事です。

佐久間さんによると、
  「子供の頃から刃物が身近にあったので、学校を出てから、何も考えずに、
   この道に入りました。」

また、先月桐生FMにも出演された際には、
  「庖丁に限らず刃物は人類の成長の証です。だからこそ、大事に丁寧に
  扱って欲しいですね!
  砥ぎにかければ、何度も再生出来る物が良いですね。」

と語ってくれました。
 

ご主人曰く、
    「最近では、良い物(刃物)を作れる職人さんが減ってしまった。」
と嘆いておられましたが、だからこそ、接客には気を使われているようです。

接客時の心構えとして、お客様の用途や使用法を良くお聞きして、ベスト
マッチする商品をお勧めする。
そして、ご主人自身が研いでからお渡しする事を心掛けているとの事す。

【佐久間商店からのプレゼント!!】
     2007年8月末までに、新しい包丁をお買い上げの方には、
     無料砥ぎサービス券を2枚プレゼントします。

         ※お買い上げの際には、「桐生っ子」を見てきました。
          とお申し出下さい。

【店舗名】 (有)佐久間商店
【業種】 包丁 刃物 工具 建築/園芸用具販売
【住所】 桐生市錦町1-6-30
【電話番号】 0277-45-2456
【営業時間】 9:00〜19:00
【定休日】 水曜日
【掲載ページ】佐久間商店の桐生っ子掲載ページはコチラ!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
←群馬県内の色々なブログが見れます!
ポータルサイト桐生っ子。桐生市・みどり市のお店をご紹介!
2007.07.31 Tuesday
先日、「世界でひとつのアクセサリー」に惹かれてアトリエイマージュさん
に行ってきました。

桐生市末広町で05年11月に開業された、群馬では珍しいオリジナルアクセサリーを作るアクセサリーショップです。
思い出の写真や、ペットタグなどをアクセサリーにする事ができるので、貴方や
家族・ペットだけのオリジナル商品が作れます。

オーナーの川鍋 裕さんからレポートしました。


Q1. アクセサリーショップを始めたきっかけは?
        小さい頃から物を作ることが好きでしたが、せっかくだから、
        その人だけの物を作りたい・・・・

Q2.商品作りのこだわりは??
        同じものはひとつもない。それだけにお客様とゆっくり
        会話しながら、丁寧に作り上げていくことを心がけています。

Q3.この夏のお奨め商品は??
        オリジナルお守り袋ですね。
        桐生銘産織物の帯地を使用していますので、他にはない
        1点物ができます。
     
        ≪お守り袋≫¥700円(税込み)・・・プレートは別です。


 【アトリエイマージュからプレゼントです!】
  先着10名様「ラインストーンジュエリー」半額プレゼントです。
  
  オーナーから一言
     「ご来店時に桐生っ子を見た!と言ってくださいね。」

 
【住所】桐生市末広町3-8
【TEL】090-5808-9450
【営業時間】平日16:00〜20:00 土日祭日13:00〜20:00
【定休日】不定休のため、店休日は「桐生っ子」のショップ欄をご確認ください。
【掲載ページ】アトリエイマージュの桐生っ子掲載ページはコチラ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
←群馬県内の色々なブログが見れます!
ポータルサイト桐生っ子。桐生市・みどり市のお店をご紹介!
2007.07.23 Monday
≪街の便利屋さん!≫ 見〜つけた!
そんな言葉がピッタリの、水廻りの専門家を発見です。

便利屋さんは、桐生市本町3丁目の「原勢商店」さんです。

現在3代目の原勢さんは、昭和35年頃から石油コンロ・ストーブの販売
からガス釜販売をスタートし、現在は、主にガス給湯器風呂釜販売・修理
を請け負っています。

最近では、ユニット製品が主流となり、風呂釜や給湯器は縁が遠くなって
いるようですが、手入れや修理をすれば、まだまだ現役の風呂釜も沢山あり
ます。

原勢さんからは、
  「最近では、給湯器や風呂釜などの水廻りから、ウォッシュレットの
   取付など、それこそ街の便利屋ですよ!」

との言葉ですが、取付けから修理まで一貫して対応できるのは、便利屋
さんではなく、それこそ、街の水廻り救急隊ではないでしょうか?

原勢さんのこだわりは、
  「商品を売るだけでなく、出来る限りお客様の元に出向いて対応したい!
   それが、小さな街の商店の原点では・・・」

との事です。

これからも、街の水廻り救急隊として頑張ってください。


【商品情報】
 ・ウォッシュレット・・・35,000円〜
 ・給湯器     ・・・65,000円〜 
 ・フロ釜     ・・・ご相談ください。

【業種】石油ガス給湯器販売・サポート
【住所】桐生市本町3丁目4-29
【TEL】0277-45-2031
【営業時間】8:30〜19:00
【定休日】日曜日
【PR】ガス湯沸器・給湯器特価セール中!石油ガス給湯器のサポートエキスパートです。
【掲載ページ】原勢商店の桐生っ子掲載ページはコチラ



   


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
←群馬県内の色々なブログが見れます!
ポータルサイト桐生っ子。桐生市・みどり市のお店をご紹介!